お役立ち情報

PerthでANZ銀行口座を開設した方法【外国人専用窓口アリ】

PerthでANZ銀行口座を開設した方法【外国人専用窓口アリ】
悩める猫
悩める猫
オーストラリアに到着したら、しないといけない事はあるのかな?

現地到着後にするべき事は、4つあります。

TFNや在留届はオンライン上で申請できるので、ググればたくさん情報があります。簡単でしたよ!

という事で今回は、Perthで実際にANZ銀行を開設した手順や質問された事などリアル体験談をご紹介します。

※みなさんの大切なお金に関わる事なので、最新の情報もチェックしてください^^
責任は一切負いかねますので、自己責任でお願いします。

外国人専用窓口のあるANZ銀行はどこ?

ANZ銀行2015年

(↑Google Mapで見たらリニューアルされたのか、写真より豪華になっていました。)

Perth Undergroundのすぐ近くにある、ANZ銀行で開設してきました。

住所:239 Murray St, Perth WA 6000 オーストラリア

ここの支店だと、外国人向け窓口がありました。(2015年時点)

月・水・金曜日のみ担当者がいるので、番号札は取らずにそのまま12番窓口に行ってください。

窓口には中国語が書いてあり担当者は中国語ペラペラ、日本語は少しだけ話せるみたいです。

日本語で会話出来るほどペラペラではありませんが、英語が分からない私たちに慣れてるので大丈夫です!

ちなみに、サーファーズパラダイスとケアンズ支店には日本語対応スタッフがいるようですよ。

ANZ銀行開設の手順

※オーストラリア入国後6週間以上経つと、住所証明書など必要な書類が増えてしまいます。

現地に着いたら早めの口座開設がオススメです(^^)

1:必要なもの

  • パスポート
  • 現在住んでいる住所
  • 携帯電話番号
  • 最初に口座に入れる現金(デポジット)

2:口座開設の流れ

  1. 窓口に行く
  2. 担当者の質問に答える(英語)
  3. ネットバンクの使い方を教えてもらう
  4. 帰宅後アクティベートする

1:窓口に行く

日本と同じシステムで番号札を取って待ち、呼ばれたら「I’d like to open an account.」と言えば分かってもらえると思います。

Perthの外国人専用窓口に行く人は近くで待って、前の人が終わったら窓口に行きましょう。

2:担当者の質問に答える

現在の住所・電話番号・PINコード(自分で決めるパスワード)を聞かれます。

その後、「お金どのくらい持ってるか」「どのくらいの期間学校に行くか」「ホームステイの家賃はいくらか」とか色々聞かれました。

しかし、ホームステイ代とか学校の入学金とか全然覚えてない!困った!

でも大丈夫です。窓口の担当者はだいたいの金額を知ってるようで、適当に書いてくれました。笑

3:ネットバンクの使い方を教えてもらう

最後にネットバンキングの使い方を教えてくれて終了。実際にパソコンの画面を見ながら教えてくれたので、分かりやすかったです。

カードは1~2週間くらいで届くみたいです。

ちなみに、カードの郵送先は現住所でなくてもよいみたいなので、私はエージェントさんの事務所に届くようにしました。

4:帰宅後アクティベートする

家に帰って、教えてもらった通りにネットで口座手続きを終わらせるだけです。

パンフレットのようなものに順番までメモしてくれたので、その通りにすればすぐ終わりました。


オーストラリアの銀行はココが違う

日本の銀行口座と、オーストラリアのものとで少しイメージが違っている部分がありました。

  1. 口座維持費が掛かる(月5ドル程度)
  2. ATMの入金は信用しない方がいい
  3. 通帳は無い
  4. 銀行カードがそのままキャッシュカードになる

特に便利だと思ったのが4番です。

買い物をする時にクレジットカードのように銀行カードを使えて、口座からそのまま引き落とされるので使いすぎる心配もないし、何より便利!

日本にもこのシステムが出来てくれたら最高なのにな~!

また、ATMでの入金はまだまだ性能が良くないらしく数え間違いなどもあるようなので、窓口での入金がオススメです。

オーストラリアは金利が良いぞ

オーストラリアが「景気が良い」と言われる理由の一つに、金利の高さがあるそうです。

ワーホリの人が開設する口座はだいたいこの3つかと思います。

  1. 普通預金
  2. オンライン口座
  3. 定期預金口座(これは人による)

②のオンライン口座は、①の普通預金口座を申し込む時に自動的についてくるので(たぶん)、実質2種類ですね。

そして気になるそれぞれの金利についてです。(※2015年時点)

1:Access Cheque Account(普通預金口座)

  • 維持費:月5ドル
  • 年利:0%
  • 無料引き出し回数:制限無し

OR

  • 維持費:月2ドル
  • 金利:0%
  • 無料引き出し回数:月6回まで

ちなみに私は語学学校に通っている学生なので、6ヶ月間は口座維持費が掛かりません。

「学校3ヶ月しか通わないよ」って言ったら、「No problem」とのことでした。笑

2:Online Account(オンライン講座)

  • 維持費:月0ドル
  • 年利:1.8%

オンライン口座から直接ATMでお金を引き出す事はできません。

基本的には金利のあるオンライン口座にお金を入れておいて、引き出したい分だけ普通口座に移動させてATMから引き出すという感じです。

3:Proggress Saver(定期預金)

  • 維持費:月0ドル
  • 年利:2.7%

定期預金は金利が一番高く魅力的ですが、様々な条件があります。

一度引き出すとその月の金利が付きません。さらに、毎月最低でも10ドルは入金しなければなりません。

今は、月10ドル貯金は無理なので(仕事してないので)仕事を始めたら定期預金も作ろうかなと思います。

日本の金利と比較してみた

ちなみに比較として、私が日本で使っていた某銀行の定期預金金利は0.02%でした。

りっぴ
りっぴ
なんということでしょう!!!

オーストラリアの数字だけ見ると、そんなに高くない気がしますが、日本と比べると金利の良さが伝わるかと思います。

オーストラリアに出稼ぎに来る人が多いのも納得ですね!

※繰り返しになりますが、皆さんの大切なお金ですので、最新情報は公式サイトなどをチェックしてください^^

ABOUT ME
りっぴ
りっぴ
保育士→AUSワーホリ→派遣WEBデザイナー(今ここ) 未経験からWEBデザイナーになった方法やワーホリ、複業について書いています。 >> 詳しいプロフィール