働き方

派遣社員から正社員・契約社員になった方法【WEBデザイナー】

派遣社員から契約・正社員

派遣社員として1年間働いた後、今月から派遣先会社に直接雇用されました!

今回は、私が直接雇用を目指すために心がけていたことや、実際に行なった事などをご紹介します。

1:同じ職種が少ない職場を選ぶ

pcを触る人

私は派遣先の会社を選ぶ際の条件として、同じ職種が少ない職場を条件にしていました。(※これは絶対必要ではないです。)

例えば、データ入力事務が50人いる会社では50人が同じ仕事をするので、個人の価値が少ない可能性があります。

しかし反対に、WEBデザイナーが3人しかいない会社の場合、1人でも辞めると会社側が困る可能性が高いですよね。

会社内での自分の価値を高ためにも、後者の会社を派遣先を選ぶことをオススメします。

派遣会社に「派遣先には、派遣従業員は何人いますか?」と聞けば教えてくれますよ!

派遣の仕事を探す

2:自分にしか出来ない仕事を増やしていく

pc

派遣社員として働き始めたら、周りの人はしていない or 出来ないけど自分は出来る事を率先してやりました。

例えば、私は派遣会社で働き始めてから以下の事を学んで実践しました。

  • アナリティクスの解析
  • WEBマーケティング
  • コラムの執筆
  • WordPressの構築
  • SNSの運営・フォロワー数アップ

会社によって出来る事と出来ない事があると思いますが、私から提案することもありました。

もちろん本業(WEBデザイン・コーディング)のスキルアップも継続して行いました。

そうやって自分にしか出来ない仕事を増やして、辞められたら困る立場を築きあげていきましょう。


3:派遣会社に時給の交渉をする

会社

派遣を始めて1年経った頃、「時給を100円上げて欲しい」と交渉しました。

交渉は派遣先ではなく、派遣元にしましょう。

結果50円上がったのですが、そのタイミングで「このまま派遣を続けることは金銭的に難しいかもしれない」と伝えました。

その際、現在の仕事や人間関係には満足しているが(本当に満足しています)金銭面だけが問題だと伝えました。

また、給料交渉の少し前から他社の仕事探しも視野にいれている事を匂わせていました。笑

私は運良く直接雇用の話になりましたが、もちろん退職の場合もあると思います。

よーくタイミングを見極めて話してください(><)

私が「今が交渉のタイミングだ!」と思った理由は次の3つです。

  1. 私1人で完結させる仕事が増えていた(頼られている)
  2. 派遣先の会社が求人活動を行なっていた(人手不足)
  3. 1年先の仕事の話もされ始めた(長く働けそうな予感)

正直、本当に派遣の時給だけでは生活が厳しく、現在の会社に直接雇用されないなら、辞めて就活をしようと思っていました。

直接雇用だけが道ではないので、複業をしたり、就活をしたりなど実際に動いてみることもオススメします。

クラウドソーシングいくら稼げた?
クラウドソーシング1ヶ月でいくら稼げた?【副業×WEBデザイナー】副業ブームの最近ですが、「やってみたいけど本当に稼げるの?」と不安な方も多いのではないでしょうか? また、副業はしたいけど本業が忙...

どうして正社員ではなく契約社員なの?

今回、正社員ではなく《契約社員》として直接雇用されました。

私が派遣社員を選んだ理由は、副業が出来るからです。

個人的には大満足の結果です(^^)

派遣から契約・正社員になる方法まとめ

  1. 同じ職種が少ない職場を選ぶ
  2. 自分にしか出来ない仕事を増やしていく
  3. 派遣会社に時給の交渉をする

もし現在派遣で、正社員や契約社員を目指している方は参考になったら嬉しいです。

収入を増やす方法は、直接雇用以外にも複業など色々あると思います。

他にも私がしてきた仕事について書いているので、よかったらご覧ください。

未経験から派遣WEBデザイナーになる方法・探し方
未経験から"派遣"WEBデザイナーになる方法・求人の探し方こんにちは。未経験から派遣WEBデザイナーになった、りっぴです。 派遣WEBデザイナー/コーダーは、こんな人にオススメだと思います...
短期でお金を稼ぐ・貯めるなら女性でも期間工がオススメ【実体験】短期間でがっつりお金を稼ぎたい方は、期間工がおすすめです。 私自身、ワーホリ資金が全然貯まっていませんでしたが、ほとんどを期間工で...
キッズライン
【保育士×副業】キッズラインでベビーシッターとして働いてみた感想「KIDSLINE(キッズライン)でベビーシッターとして働いてみたい」という方はたくさんいると思います。 時給を自分で決められたり...
ABOUT ME
りっぴ
りっぴ
保育士→AUSワーホリ→派遣WEBデザイナー(今ここ) 未経験からWEBデザイナーになった方法やワーホリ、複業について書いています。 >> 詳しいプロフィール