ワーキングホリデー

【ワーホリ日記】オーストラリア到着!最初からトラブル続き

【ワーホリ日記】オーストラリア到着!最初からトラブル続き
悩める猫
悩める猫
ワーホリ生活のリアルな日常を知りたいな。

昔の日記を消してしまうのも、もったいないという事で!

ワーホリ時代の過去日記から引用シリーズワーホリ日記」を始めます。

記事内の写真も、リアルに私が撮影したものにしました。画質悪いけど、ごめんなさい。

オーストラリア初日は道に迷ったり携帯が使えなかったり散々でした!

2015年11月25日|オーストラリア着

飛行機

タイトル通り、オーストラリアに着きました!いぇーい。
超心配してた乗り換えも、余裕でした。

現代のりっぴ
現代のりっぴ
余裕じゃなかったくせに。見栄を張っていますね。

しかし乗り換え時間がどれも1時間くらいだったので、ほぼ飛行機乗りっぱなしで足めっちゃ痛かった。

トランジット短いのも考えものですよ( ;  ; )

飛行機に乗ってる段階から、毎回隣の席がいい人で幸先良好でした❤︎

Perthに着いてOputusでsimカード買おうと思ったら、パソコンが壊れてるか何かで買えなかった。(英語理解できなかった)

なので、隣のボーダフォン買いました。その場でアクティベーションしてくれたんだど、、使えない。。。なぜ。。。

アクティベーションしてるのに「して下さいって」携帯画面に出るし、したらしたで「しばらく経ってからやり直して」って出るし。

なんなのボーダフォン(−_−;)

でも、ホームステイ先はすっごくいい人!(すごくパワフルでもある笑)

家もすごくカワイイ!載せたいけど、さすがに人の家なのでやめておきます。

2015年11月26日|初めての迷子

パース駅前

今日は、一人で学校まで行ってみたけどもちろん迷子になりました。笑

ホストマザーが地図書いてくれてたんだけど、別の学校と勘違いしてたみたい。

でもね!パースの人本当に優しい( ;  ; )

だいぶ歩いたけど辿り着かないから、そこらへんのカップルに聞いたら、google mapで探してくれた。いい人( ;  ; )

そしたらまさかの、そこから歩いて50分。。

彼氏がわざわざ電話してタクシーを呼んでくれて無事に着きました。あー、いい人ありがとう。

彼女が彼氏のコトを「He is crazy. haha」って言ってたのが、すごく愛を感じたからいつか私も言おう。笑

そしてもちろん学校からパース駅までもわからない。

タクシー降りて学校見て、そこらへんのおじいさんに聞いたら、「Perth」が全然伝わらない。

「え?バス?」
「いや違うパース。」
「なんだって?バス?」
を、5回くらい繰り返しました。

携帯でPerth stationって書いて「コレ!」って見せたら、今度は見えないと言われ。笑

バス停に書いてあった「Perth」を指差して「コレ!」って言ってやっと伝わりました。私の発音…。

「バスはなかなか来ないよ」って言われたので、じゃあ歩いて行くねって言ったら、「あそこのでかいビルを目指して歩け」って。アバウトだな。笑

まぁ、たどり着けたんですけどね。すごいな。

でもまぁ、なんとかなるもんだねーっと実感しました!

コミュニケーションも細かい所は分からないけど、大部分は理解できるし、大きな意味も伝えられてる。

これからこれからーっ!えいえいおー!

オーストラリア着いたけど、まだ実感ないです。

ホームシックとか全くないです。

分からない事だらけで、すごく楽しいです。

明日から学校だー!今度は無事たどり着けるかなー?


現代のりっぴの感想と考察

携帯はSIMフリーがオススメだと書きましたが、携帯が無い事でこうやって現地の人と関われていますね。

関連記事ワーホリに行くなら「SIMフリー携帯」が絶対オススメ!

なんでも携帯に頼るのではなく、周りの人に聞くって大切だなあと思いました。日本でも。

ちなみに、ワーホリ期間中1度もホームシックにはなりませんでした。

りっぴ
りっぴ
時差があまりないので、たまに日本と電話が出来ていたおかげかなと思います。

オーストラリアの、おおらかでアバウトな説明が私は大好きです。

ABOUT ME
りっぴ
りっぴ
保育士→AUSワーホリ→派遣WEBデザイナー(今ここ) 未経験からWEBデザイナーになった方法やワーホリ、複業について書いています。 >> 詳しいプロフィール