ワーキングホリデー

ワーキングホリデー出発前のリアルな気持ち【過去の日記から抜粋】

ワーキングホリデー出発前のリアルな気持ち

こんにちは、りっぴ(@rippybeuaty)です。

このブログを読んでいるあなたは、もうすぐ出国でしょうか?それとも、まだ迷っている段階でしょうか?

今回は、ワーキングホリデー出発前のリアルな気持ちを前ブログから引用してご紹介します。

りっぴ
りっぴ
出国前である事と年齢的に未熟な事もあり、少々とがっています。(恥)

リアルな気持ちをご紹介したいのでそのまま掲載しております。どうぞ生暖かい目でご覧ください。

ワーホリ出発「1週間前」のリアルすぎる日記

あと一週間だってー!相変わらず実感ないー!

今まで散々ニートしてきたくせに、ここにきて週6でバイトしてる。完全に順番間違っている(笑)

バイトを始めて初めましての人にたくさん会うからなのか、最近やたら気になるこのワード

「ワーホリ行くとかすごいねー!」「かっこいいねー!」

いや、なにがっ?

ワーキングホリデーってまず、ただのビザの名前だし。別にすごい努力して手に入れたビザってわけじゃないし。

年齢制限はあるけど、行こうと思えば誰でも行けるし。

なんにもすごくなくないーーー?と思うのです。

ちょっと長めの究極の旅行ぐらいの感じなんだけど。

その土地に住むって最高の旅だと思うのです。暮らしてみないと分からない事ってたーーーくさんあると思うのです、ワタシは。

もしワーホリ行くって決断した勇気すごいっていうんなら、私はたまたまワーホリっていう選択だっただけで、あなただって人生で色々決断してるでしょ。

それと変わらないでしょって感じだ。(ダレ笑)

いや別に、「すごいね」って言われるのが嫌なんじゃなくて、私は「すごい」って言葉に見合うだけのことはなんにもしてないんですよって思うだけなのです。

飛行機に乗って行って、海外でちょろっと生活するだけの話だよ。

何が言いたいのか全然分からなくなった。

なんか英語にしても、不安がないわけではないけど、ただあっちに行って英語理解できないだけじゃんって最近思う。

英語はもちろん生活の大部分に関わってくると思うけど、でもそれだけじゃないよね。英語が100%じゃないよね。

私は英語しゃべれるようになりたいからワーホリ行くのじゃなくて、たくさんの人としゃべりたいからワーホリ行くのです。

その為に英語があったら便利かなって思ったのです。

たくさんの人の色んな考えに触れて色んな景色を見て、ものすごく成長は出来なくても、どこかの引き出しには入るでしょ。

一生使わない物事かもしれないけど、でもそれが自分に全く関わってないことはありえない。

だからたくさん知りたいし、たくさん見たいし、たくさん感じたいのです。

ワーホリ始めたら気持ちぐらつくだろうから、メモ。

めっちゃ長いし文章だけで見づらいね( ;  ; )
ごめんなさーーーーーい。

最後まで見てくれた優しい方ありがとう。

りっぴ
りっぴ
いや~、とがってますね。キレッキレのナイフですね。
でも、今でも思っている事の根本は変わっていないですね。
私も丸くなったもんだなあ…。

ワーホリ出発「1日前」のリアルすぎる日記

明日出発だよーん☆★

あー、明日っていう実感全然ない。

現地着いてからの不安とかより、乗り換えが一番不安だわ。無事にたどり着けるように祈っててください(笑)いや、本当おねがいします。

せっかくなので前日っぽく目標を書きます。

  1. 自分の考えの枠の外側を知る
  2. そしてマイワールドを広げる
  3. 我慢しない(いい意味で)
  4. たくさん人の輪に入っても自分でいれるようになる
  5. 英語で映画が見れるようになる
  6. (大まかに)意思疎通できるようになる
  7. 心に余裕を持って生きる

なんか人生の目標っぽいのがかなり入ってるけど、まあいいね笑

東京行って学んだけど、周りの環境を変えると自分の色んな面が浮き彫りになってくるから楽しみだな。いい面も悪い面もね。

なにかのテレビで、「無理だったら環境を変えればいい」って言ってた。逃げたらいいって。

別に私は何かから逃げてオーストラリアに行くわけではないです。

特に日本人は(もちろん私も)「我慢する美徳」みないなのがあるから、ダメだと思ったらガンガン引っ越してばんばん逃げて行きたいと思いまーす!

1年しかないんだから、頑張っても「あ、ダメだわコレ」って時は、無駄にしがみつかないようにしたいです。いや、します。

未来の私へ、大変になったら、このブログを読むんだよ。

りっぴ
りっぴ
不安すぎた乗り換えはチャンギ空港で迷子になりました。
乗り換え時間40分だったので、短すぎましたね。
乗り換えは、余裕をもった方がいいです。反省。

ワーホリで日記を書く事はオススメです

過去に感じた気持ちを改めて思い出せる日記って、やっぱりいいなって思いました。

特にこれからワーホリに行く方は、ブログや個人的な日記などで思い出や気持ちを書くと見返した時に楽しいかも。

日本に帰ってきて早3年。ずいぶんと丸くなった私ですが、過去を見返してハッとする事もありました。

今の私の悩みを、過去の自分が解決してくれる事って意外とたくさんあります。

明日出発のあなたも、ワーホリに行くか迷っているあなたも、今のそのままの気持ちを日記に書いてみませんか?

ABOUT ME
りっぴ
りっぴ
保育士→AUSワーホリ→派遣WEBデザイナー(今ここ) 未経験からWEBデザイナーになった方法やワーホリ、複業について書いています。 >> 詳しいプロフィール